コーヒー好きすぎてブログはじめます

未分類

コーヒー好きになったきっかけ

コーヒー好きすぎて、コーヒーの魅力を紹介したくて、ブログを書くことにしました。まずは、コーヒー好きになったきっかけからお話しします。

コーヒーはもともと好きで、ドトールなどのコーヒー専門店もよく利用していたし、家でも時々ハンドドリップでコーヒーを入れて飲んでいました。

当時は、コーヒーは挽いた粉をスーパーで買っていて、銘柄もモカやキリンマンジェロかブルマンぐらいしか知りませんでした(昔は本当にそれぐらいしか種類がなかったです)。

本格的にコーヒー好きなったのは5年ほど前で、朝、気軽にコーヒーが飲みたくて、コーヒーメーカーを探し始めたのがきっかけです。

コーヒーメーカーを調べてみると、「ハリオ」というメーカーのものに惹かれましたが、そこそこ値段も高いし迷っていたことろ、ハリオのドリッパーに美味しくコーヒーを淹れる秘密があるということなので、まずはハンドドリップで試してみようと思い早速購入しました。

同時に、コーヒーについてもいろいろ調べていくうちに、コーヒーは鮮度がとても重要で、豆から都度挽いたほうが断然美味しいことがわかり、豆を挽くためのコーヒーグラインダーも買いました。

そうして、豆を挽いてハリオのドリッパーで淹れたコーヒーが、本当に美味しく感じました。コーヒーの味といえば、”苦味”や”酸味”ですが、美味しく淹れたコーヒーでは、まろやかな”甘味”を感じました。

コーヒーって甘いんだ!!!

こう感じた瞬間から、一気にコーヒーの世界にのめりこんでいきました。

コーヒーの淹れ方にこだわる

本格的にハンドドリップでのコーヒーを始めてみると、淹れ方によって、味が大きく変わるのがわかってきました。

まずは、お湯を注ぐためのケルト(やかん)です。以前は、何も考えずドリッパーいっっぱいになるまでお湯をどばどば注いでいましたが、できるだけゆっくり少しずつ回し入れる必要があることがわかり、注ぎ口が細長いコーヒードリップ用ケルトを購入しました。

また、お湯の温度や注ぐお湯の量も正確に測る必要あるので、調理用の温度計と計量器も揃えました。

淹れ方も最初は薄すぎたり、早く注ぎすぎたり難しかったのですが、いろいろなコーヒー関連のサイトを見て研究し、何度も繰り返していくうちに、スムーズに淹れられるようになりました。

最初はハンドドリップだけでしたが、フレンチプレスやエスプレッソマシーンも買い揃え、いろいろなコーヒーの味を楽しむようになりました。

コーヒー豆にこだわる

コーヒーにはまってくると、やはり最後はコーヒー豆にこだわりたくなります。

幸い、近所に美味しい自家焙煎のコーヒー豆を販売するカフェがあったので、その店のブレンドや、煎り方毎のおすすめ銘柄を飲むようになりました。

コーヒー豆についてわかってくると、鮮度や欠点豆のハンドピックの重要性がわかり、とうとう自分で焙煎してみたいと思うようになりました。

焙煎器ややり方をいろいろ調べた結果、まずは手軽に手振りで焙煎できる「煎り上手」という専用器具を入手し、生豆も買って自家焙煎をはじめました。

焙煎は手間がかかって大変だけど、上手くできたときの香りや美味しさは特別で、ますますコーヒーにのめり込んでいきました。

コーヒー最高!!!

まとめ

  • コーヒーは”甘い”と感じたことが、好きすぎとなったきっかけ
  • コーヒーを自宅で美味しく入れるための器具は、
    ドリッパー(ハリオがおすすめ)、温度計、計量器、専用ケルト
  • コーヒー豆は、鮮度や欠点豆の除去が大切(自分で焙煎もおすすめ)